ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 和食

レシピ集

和 食

トンカツ

カラッと揚がったおいしいトンカツは、みんな大好き。熱々に、お好みのソースをたっぷりかけて召し上がれ。

お酢で煮込んだ鶏肉丼

鶏もも肉と野菜をお酢とポン酢で柔らかく煮て、さっぱりと仕上げるヘルシー丼です。

さんまご飯

秋の香り満点の炊き込みご飯です。さんまを焼いてから炊き込むので、香ばしさが十分に楽しめます。

筑前煮

野菜の旨みが一皿にぎゅっと集まった、おなじみの定番レシピです。冷めても美味しいのでお弁当にも。

まぐろの炙り焼き丼

オリーブオイルの風味が加わり、赤味のまぐろが“トロ”風の美味しさに!

梅じゃこチャーハン

梅干の酸味と、しそ・みょうがの風味で食欲増進。さっぱり味の和風チャーハンです。

カリカリじゃこ奴

ごま油で香ばしく炒めたじゃこをたっぷりのせる、ビールにもご飯もぴったりのスーパー冷奴です。

オクラ入りだし巻き卵

“元気が出る朝ごはん”にぴったり。さっぱり&スタミナ満点の卵焼きです。

五目炊き込みご飯

鶏肉やニンジン、油揚げなど、彩りも楽しいご馳走ご飯。冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりです。

あじの干物ときゅうりの酢の物

干物の旨みがお酢の酸味でさらに引き立ち、意外な美味しさが生まれます。

たけのこの和風ソテー

たけのこを、しょうゆの香りに包んで炒める一品。甘さと香ばしさをお楽しみください。

新しょうがの酢漬け

薄紅の色合いも魅力的な健康食品。1年間楽しめますので、5月後半から9月の出盛りにどっさり作りましょう。

さっぱり鮭の混ぜ寿司

びん入りの鮭フレークを使うので、らくらく。食べたいときにすぐ作れて、彩りもさわやかな混ぜ寿司です。

蕎麦屋風カレーライス

身近なのに、なぜか家庭であまり作られないのが和風のカレー。実は、スピーディにできて、とても美味しいのです。

土鍋でかきご飯

旬のかきのおいしさを、ガスの強火が引き出します。

寒ぶりのおろし煮

旬の寒ぶりに、大根おろしをからめてさっぱりと仕上げました。ご飯によく合う美味しさです。

根菜のすいとん鍋

お鍋1つでさっと作れてボリュームも満点! 寒い日のランチなどにぴったりです。

きのこご飯

いろいろなきのこを炊き合わせることで風味がアップ!残った場合は和風チャーハンにすると二度楽しめます。

まぐろのソテー
煮大根添え

レア気味に炙ったまぐろと、薄味のだしで煮た大根の美味しさが、ぴったりマッチ。

ニシンの煮付け

身欠きニシンと昆布は相性バツグン。冷めてもおいしく食べられ、冷蔵庫で5〜6日は保存できるので、常備菜にもぴったりです。

じゃこ天チャーハン

お肉を使わず、しかもボリュームと栄養はバツグンの和風チャーハンです。さつま揚げでも、おいしく作れます。

あじの南蛮漬け

小あじがたくさん手に入ったら、まずはアツアツの唐揚げに!そして、半分はおいしい南蛮漬けにしましょう。

あんかけにゅうめん

冷蔵庫の中の野菜や冷凍素材、缶詰などで手軽に作れるから、「おさえ」のレパートリーにもぴったりです。

かぶの葉と
じゃこの混ぜご飯

買ってきたかぶにきれいな葉がついていたら、迷わずこのメニュー。栄養バランス満点のおいしいご飯が簡単に楽しめます。

春菊の和風サラダ

生の春菊、ベーコン、麺つゆ、ナッツという意外な組み合わせが新鮮。パーティなどで出せば、話題になること請け合いのメニューです。

さばの味噌煮

味噌としょうがが、独特の香りをカバー。背の青い魚が苦手な人でもおいしく食べられます。

ブリの照り焼き

煮つめた漬けダレをからめながら焼き上げるのがコツ。ご飯のおかず、酒の肴、お弁当にもぴったりのおいしさです。

鶏の竜田揚げ

しょうゆの色で赤く仕上がるところから、紅葉の名所である竜田川(奈良県)にちなんでこの名がつきました。

さといもと
豚肉の塩釜蒸し

かたまりの肉を塩で固めて蒸し焼きに。ジューシーな肉のおいしさがギュッと詰まっています。

緊急時の連絡先