ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 和食 > まぐろの炙り焼き丼

レシピ集 和食

まぐろの炙り焼き丼

オリーブオイルの風味が加わり、赤味のまぐろが“トロ”風の美味しさに!

1

ビニール袋につけだれの材料とまぐろを入れ、1時間ほど漬けておく。

2

皮ごとのなすをガスコンロのグリルで焼き、皮をむいて食べやすい大きさに切る。

3

フライパンでオリーブオイルを熱し、汁気をきった1のまぐろを強火〜中火で焼く。軽く焦げ目がついたら、皿などにとって粗熱を取り、食べやすい大きさに切る。

4

3のフライパンに1のつけだれ(にんにくは外す)を入れて弱火で温め、沸騰したら2のなすを加える。たれをからめ、再び沸騰したら火を止める。

5

器に盛ったご飯に3のまぐろと4のなすをのせ、たれを回しかけたら、みょうが、大葉、貝割れを散らす。

材料(2人分)

ご飯:茶碗2〜3杯分
まぐろ(赤味の刺身用サク):150〜200g
なす:2本
みょうが(せん切り):適量
大葉(せん切り):適量
貝割れ大根(根を切る):適量
オリーブオイル:小さじ2

〈つけだれの材料〉
にんにく(スライス):2〜3片分
しょうゆ:大さじ2
酒:大さじ1
オリーブオイル:大さじ1

ONE POINT

*まぐろは、中まで火が通りすぎないよう、強めの火でさっと焼きます。
*甘めがお好きな方は、つけだれにみりん(小さじ1〜2)を加えてください。
*つけだれに使ったにんにくは、3の油で炒めてトッピングしてもよいでしょう。

緊急時の連絡先