明日を灯すHOME&LIFE

料理レシピ

ガスでおいしい!

サッとできる「鶏むね肉とカラフル野菜のオイスター炒め」を作ろう!

材料(2人分)

鶏むね肉(皮なし) 150g
鶏肉の下味(酒・砂糖 各小さじ1)
ブロッコリー 1/2房
ミニトマト 6個
エリンギ 1本
オイスターソース 大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
酒 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
片栗粉 大さじ2
ごま油 小さじ2

作り方

  • 1

    鶏むね肉をひと口大のそぎ切りにして、保存袋に入れる。酒小さじ1と砂糖小さじ1を加えてもみ込み、冷蔵庫で10分置く。

  • 2

    ブロッコリーは小房に分け、ミニトマトはへたを取る。エリンギは長さを半分に切り、縦6等分にする。

  • 3

    炒め用の調味料(オイスターソース、鶏がらスープの素、酒、砂糖)を混ぜておく。

  • 4

    1の鶏肉に片栗粉を入れて、もみながらまぶす。

  • 5

    フライパンにごま油を入れて中火にかけ、4の鶏肉を焼いて両面に焼き目をつける。ブロッコリーと大さじ2の水を入れて、ふたをして2分蒸し焼きにする。

  • 6

    エリンギとミニトマトを入れて炒め合わせ、3の調味料を入れて味がなじんだらできあがり!

レシピのPOINT

  • パサつきやすい鶏むね肉に、ひと手間かけるとしっとりおいしく。
  • 調味料をあわせておけば、味つけがピシッと決まります。
  • オイスターソースに合う具材なら、いろいろ変えてもOK!

ガスコンロでもっとおいしく!

中華炒めを上手に作るには、やっぱり火力が大切! ガスの炎はパワフルなので、あまり強火にしなくても中火でおいしく炒められます。食材の水分を逃さず、うまみと歯ごたえのある仕上がりになりますよ。

オイスター炒めと一緒にいかが?
干ししいたけと豆腐のスープ

材料(2人分)

干ししいたけ 3枚
小松菜 2束
絹ごし豆腐 150g(半丁くらい)
しいたけの戻し汁 100ml
水 200ml
鶏がらスープの素 小さじ2
片栗粉 小さじ1
塩・こしょう、ごま油 適量

作り方

  • 1

    干ししいたけを100mlのぬるま湯で戻し、軸を切って薄切りにする(戻し時間は常温で2~3時間、落としぶたをするようにラップをかける)。

  • 2

    小松菜は3~4cmの幅に切り、豆腐の水を切っておく。

  • 3

    鍋に水としいたけ、しいたけの戻し汁、鶏がらスープの素を入れて中火にかける。沸騰してきたら小松菜を加え、豆腐をちぎりながら入れる。

  • 4

    塩・こしょうで味を調えていったん火を止め、片栗粉小さじ1を同量の水で溶いたものを加えてやさしく混ぜる。

  • 5

    再び中火にかけて、とろみがついたら完成。お好みで少しごま油をかけても。

 今回のレシピ担当 
フードコーディネーター 造賀友紀さん

女子栄養大学卒業後、フードコーディネーターのアシスタントを経て独立、現在はフリーで活躍中。ジャンルを問わず、家庭的でおいしく楽しく作れるレシピやスタイリングを提案している。

HOME & LIFE トップへ