アストモスリテイリング
中国カンパニーCHUGOKU COMPANY

TALK SESSION

既成概念にとらわれない発想で、
新たなニーズ獲得へ先手を打つ。

  • 中国カンパニー社長渡辺 健二
  • [PROFILE]アストモスエネルギーで20年以上、LPGの輸入基地管理やLPGを全国へ輸送する配送する物流部門を所管する需給部に所属。2018年にアストモスリテイリングへ出向し現職に。
  • 岡山支店 営業課德田 賢也
  • [PROFILE]2020年4月入社。岡山市東区を担当し、先輩社員のサポートを受けながら、法定点検やガス機器提案、工事などを行う。

一人住まいの集合住宅が中心の広島県東部と、戸建てのファミリー世帯が多い岡山県南部、特徴が異なる2県で、約14,000世帯にLPGを提供する中国カンパニー。発想を転換した提案や社員への幅広い資格取得の支援など、新しい取り組みを次々と行っています。

お客様に寄り添い、
間口の広い営業を

  • 渡辺

  • 広島支店が約8:2の割合で集合住宅が多い一方、岡山支店は一戸建てのお客様が約8割。そのため、仕事の進め方が異なり、特に後者はお客様との綿密なコミュニケーションが大切です。德田君は仕事の飲み込みが早い。既に多くの実績をあげ、とても頼もしく思っています。
  • 德田

  • 上司から「話を聞くことが第一」と言われている中で、私が担当した初めてのお客様の悩みはガスではなく、「玄関網戸を直したい」ということでした。何度もやりとりを重ねた結果、お客様からいただいた「あなたに頼んで良かった」という言葉は今も忘れられません。今後も営業の間口を広げながら、一人ひとりのニーズに寄り添っていきます。
  • 渡辺

  • お客様のご自宅に上がることができるのが、この仕事の強み。社員にはお客様と密接な関係を築き、困っていることを先回りして考えられる人材になって欲しいですね。また、昔から「石油王国」と言われてきた岡山県には大規模な製油所があり、家庭の給湯が石油ボイラーであるケースもいまだに多い地域。今後は利便性と経済性に優れる、エコなガス給湯器への切り替えも推進します。

重要なのは
発想の転換とスピード感

  • 渡辺

  • エネルギー競争で勝ち残るためには発想の転換も必要です。例えば、今まではLPG仕様のガス機器販売が中心でしたが、都市ガス仕様の機器販売を強化することで、ターゲットを広げることが可能に。実際、都市ガスエリアでのガス機器の展示会や、都市ガスマンションへ向けたチラシなどによって、大きな成果を上げられました。
  • 德田

  • 私は入社当初、お客様に寄り添うことは価格を抑えることだと思っていました。しかし、いくら安くてもお客様が本当に納得したものでなければ意味がありません。そこで、見積書は複数用意し、「値段を優先するのか」「長く使いたいから品質を重視するのか」、お客様の表情や会話から本当に必要なものをキャッチアップ。さらにスピード感も重視し、見積書の即日発行など、お客様をお待たせしない対応を心掛けています。

未来を見据えたサポート体制

  • 德田

  • 当カンパニーは教育体制も充実。研修期間中は多くの先輩方に同行し、お客様への接し方から工事の方法まで、現場レベルで学ぶことができました。また、ビジネスマナー講習やメーカー勉強会、「高圧ガス販売主任者」はじめ各種国家資格の取得支援など、社員へのサポート体制も整っています。
  • 渡辺

  • さらにビジネス法務やメンタルヘルスなどの資格取得も奨励。社員には幅広い知識を身に付け、激動するエネルギー業界で活躍し続けて欲しいですね。また、2021年にリリースしたアストモスアプリへの記事投稿も積極的に行っています。商品紹介だけでなく、ガスコンロを活用した料理、家電や生活用品のメンテナンス法など、さまざまな角度からお客様の生活に役立つ情報を発信します。

PHOTO GALLERY

プロジェクトストーリーを見る

中途採用の方はこちら

中途採用/ENTRY

中途採用エリア別エントリー